レクリエーション保険のこと

イベント・行事向けのレクリエーション保険を取り扱う保険会社一覧

最新!レクリエーション保険を取り扱う保険会社をまとめて紹介

レクリエーション保険を取り扱う保険会社

レクリエーション保険は、イベントや行事の参加者をケガのリスクから守る保険です。万が一イベント・行事の最中に参加者がケガをして治療が必要になった場合、所定の保険金が支払われます。

レクリエーション保険を取り扱っている保険会社は、大手保険会社だけではありません。地域密着型の損保会社や、JA共済でも取り扱いがされています。

この記事では、レクリエーション保険を取り扱う保険会社を一覧にまとめてご紹介します。

また、レクリエーション保険、万が一保険金を請求するようなアクシデントが起こった場合の保険金請求手順なども解説します。

レクリエーション保険加入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

レクリエーション保険を取り扱う保険会社一覧

レクリエーション保険を取り扱う保険会社情報

レクリエーション保険を取り扱う保険会社情報

現在、レクリエーション保険を販売している保険会社は下記のとおりです。

基本的な補償内容はどの保険会社でもほとんど同じですが、それぞれ付帯できる特約の内容などに違いがあるため、自分たちが開催するイベント・行事に適したものを選ぶことが重要です。

損保ジャパン 保険商品を詳しく見る
東京海上日動 保険商品を詳しく見る
三井住友海上 保険商品を詳しく見る
あいおいニッセイ同和損保 保険商品を詳しく見る
AIG損保 保険商品を詳しく見る
大同火災海上保険 保険商品を詳しく見る
日新火災海上保険 保険商品を詳しく見る
農協(JA共済) 保険商品を詳しく見る
共栄火災海上保険 保険商品を詳しく見る

申し込み方法はインターネット・電話、または店舗で直接加入

レクリエーション保険に契約するには、レクリエーション保険を取り扱う保険代理店または保険会社に問い合わせをして加入手続きを進めます。

問い合わせは、インターネットまたは電話から、もしくは保険代理店・保険会社の営業所や店舗から直接加入することが可能です。

ただし、保険会社の中にはレクリエーション保険の契約は保険代理店を通してのみ受け付けているというケースもあるため、注意が必要です。

保険代理店と保険会社、どちらから契約しても保険料や手続きの手間は変わらないため、自分にあった手段で契約を進めましょう。

保険金支払い請求はどうする?問い合わせ先情報一覧

保険金請求時の問い合わせ先情報

保険金請求時の問い合わせ先情報

イベントや行事を行う際に、参加者が事故やアクシデントによってケガをし、入院や通院による治療が必要になった場合や、万が一死亡・後遺障害が残ってしまった場合には、保険会社に対して保険金を請求することができます。

保険金を請求する際には、レクリエーション保険を契約した保険代理店、または引受保険会社に連絡をする必要があります。

引受保険会社の連絡先は、レクリエーション保険契約後に付与される保険証券等や、保険商品のパンフレット資料に記載されています。万が一保険証券を紛失した場合に備え、連絡先をひかえておくことをおすすめします。

損保ジャパン

事故サポートセンター

【受付時間】 24時間365日 0120-727-110

東京海上日動

東京海上日動安心110番

【受付時間】 24時間365日 0120-119-110

三井住友海上

三井住友海上事故受付センター

【受付時間】 24時間365日 0120-258-189

あいおいニッセイ同和損保

あんしん24受付センター

【受付時間】 24時間365日 0120-985-024

AIG損保

事故受付センター代表回線

【受付時間】 24時間365日 0120-01-9016

大同火災海上保険

事故受付センター

【連絡先】 0120-091-161

日新火災海上保険

サービス24

【受付時間】 24時間365日 0120-25-7474

共栄火災海上保険

大学生協事故センター

【連絡先】 0120-250-980

※大学生教で加入する大学生向けの保険商品なので、大学生協へ連絡が必要です。

農協(JA共済)

お近くのJAの窓口にて手続きが必要です。

イベント開催前には参加者の名簿資料を忘れずに用意しておくべし

有事の際にレクリエーション保険の保険金を請求するためには、忘れずに参加者の名簿資料を用意しておくことが必要です。

レクリエーション保険では、保険金が支払われるような事故が起きた際、イベントや行事の参加者について客観的に把握できる名簿資料が必要です。

この資料がなければ、保険料が支払われない可能性もあるため、主催者の方は必ず用意しておきましょう。

また、保険金の請求は、事故やアクシデントが発生してから30日以内に保険代理店または保険会社へ報告するようにしましょう。30日を過ぎた場合、補償が適用されない可能性があります。

補償内容や事故時の連絡先情報は参加者全員に共有しておこう

レクリエーション保険に加入した場合、補償内容等はイベント・行事の主催者だけが把握しておくのではなく、参加者全員に対して共有しておきましょう。

また、保険金請求には名簿が必要であること、保険金請求には30日以内に連絡が必要であることもあわせて伝えておくことをおすすめします。

基本的に、レクリエーション保険の契約や保険会社に対する保険金請求の手続きは、レクリエーション保険契約者である主催者が行います。

しかし、場合によっては事故時の連絡を忘れてしまったり、名簿の用意を失念していたということもあるでしょう。そのため、なるべくならイベント・行事の参加者全員で必要事項に気を配っておくと安心です。

レクリエーション保険を取り扱う保険会社まとめ

レクリエーション保険を取り扱う保険会社まとめ

レクリエーション保険を取り扱う保険会社まとめ

今回は、レクリエーション保険を取り扱う保険会社や、保険金を請求する際の連絡先について解説しました。

レクリエーション保険に契約する際には、レクリエーション保険を取り扱う保険代理店または保険会社に問い合わせをして契約手続きを進めます。保険代理店と保険会社、どちらを選んでも支払う保険料は変わりません。

有事の際にレクリエーション保険の保険金を請求するには、イベント・行事の参加者名簿を用意しておくこと、事故が発生してから30日以内に報告することなどの要件があるため、必ずパンフレット案内等をよく確認しておきましょう。

レクリエーション保険を活用して、ベインとや行事を安心・安全に開催してください。

-レクリエーション保険のこと