アウトドア

早池峰山の登山ルート情報紹介!初心者も日帰りで登れる人気の山

初心者にもおすすめの早池峰山の登山コースを紹介!人気の理由が分る

早池峰山の登山ルート情報紹介!初心者も日帰りで登れる人気の山

早池峰山(はやちねさん)は岩手県にある山で、北上高地の最高峰として知られています。

この記事では、早池峰山の概要と、初心者におすすめの登山コースをご紹介。

早池峰山周辺の観光情報もまとめているので、山登りも観光も楽しみたいという登山初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

早池峰山(はやちねさん)とは?岩手県の日本百名山

早池峰山は岩手県の中央部に位置する標高1917mの山です。

蛇紋岩(じゃもんがん)という岩で構成されているのが特徴で、ここにしか咲かない固有の高山植物が多く見られる“花の百名山”として登山初心者~上級者まで多くの方が訪れます。

また日本といえば、山の麓に「里宮」・山頂に「奥宮」を置いて神様を祀る“山岳信仰”の伝わる山が多いのも特徴。

早池峰山もその1つで、山頂には西麓(花巻市)の早池峰神社・南麓(遠野市)の早池峰神社の奥宮として2つの社が鎮座しています。

御祭神である瀬織津姫(せおりつひめ)は水や滝を司る女神で、浄化のエネルギーが感じられるパワースポットとしても人気を集めています。

初心者はまずはここから!難易度の低い登山コース紹介

初心者はまずはここから!難易度の低い登山コース紹介

早池峰山の山頂を目指すルートは複数あり、それぞれ初心者・中級者以上向けと難易度が異なります。

まずは、登山初心者の方におすすめの比較的登りやすいコースを紹介していきます。

初心者向けコース①小田越コース

小田越登山口を起点として早池峰山山頂を目指す初心者向けルートです。

距離はそれなりにあるものの、登山道がしっかりと整備されているため初心者の方におすすめです。

登山コース・時間目安

小田越コースのルートと主な休憩ポイントは以下の通り。

  • 行き:小田越登山口 → お金蔵 → 早池峰山山頂
  • 帰り:早池峰山山頂 → お金蔵 → 小田越登山口

全体の歩行時間は4時間(登山2時間半・下山1時間半)程度を目安に見ておくと良いでしょう。

なお、小田越登山口には駐車場がなく、車でアクセスする場合は河原の坊登山口からのスタートとなります。

河原の坊登山口から小田越登山口までは徒歩で40~50分ほどかかるので、初心者の方は全体で約6時間の歩行になることを想定して計画を立てましょう。

また、例年は小田越登山口へ向かう路線バス・シャトルバスが運行していますが、2021年度は新型コロナウイルスの影響で休止が発表されているため注意が必要です。

登山コースの特徴

小田越コースは専用の登山口が設けられており、グループで登山を楽しむ方や初心者の方に人気のルートです。

1合目辺りから高山帯に入り、夏山シーズンには早池峰山ならではの高山植物を楽しむことができます。

また道中には鎖場や天狗の滑り岩(梯子場)などがあるものの、9合目を超えれば残りはほぼ平坦地となります。

初心者向けコース②河原の坊コース

河原の坊登山口を起点として早池峰山山頂を目指す初心者向けルートです。

直登コースで距離は最短となるため初心者の方におすすめですが、傾斜がきつめなので足場に注意しながら登る必要があります。

※2016年に発生した大雨で登山道の一部が崩壊したことにより、2021年現在も通行止めが続いています。

ここでは初心者向けルートの参考として紹介していますが、現在は利用できないコースとなるので注意してください。

登山コース・時間目安

河原の坊コースのルートと主な休憩ポイントは以下の通り。

  • 行き:河原の坊登山口 → 頭垢離 → 打石 → 早池峰山山頂
  • 帰り:早池峰山山頂 → 千丈ケ岩 → 御座走り岩 → 河原の坊登山口

全体の歩行時間は5時間(登山3時間・下山2時間)程度が目安となります。

道中には頭垢離・打石・千丈ケ岩・御座走り岩という4か所のポイントがあるので、それぞれで見られる高山植物を観察しながら登山を楽しみましょう。

上記はルートの一例のため、初心者の方は体力に合わせて休憩するタイミングや回数を調整してください。

登山コースの特徴

河原の坊コースも専用の登山口が設けられており、駐車場から登山口までが近いため初心者に人気のルートです。

道中に4・5回ほど沢を渡り、その後は岩場の登山道が早池峰山山頂まで続きます。

標高1.644mを超えた辺りからは、隣の小田越コースを視界に入れることができます。

中~上級者もしっかり楽しめる登山コース

中~上級者もしっかり楽しめる登山コース

初心者向けルートでの登山に慣れたら、中級者・上級者向けのルートにもチャレンジしてみましょう。

続いて、登山中級者以上の方におすすめの難しいコースを紹介していきます。

中級者以上向けコース①門馬コース

門馬バス停から握沢登山口に向かい、早池峰山山頂を目指す初心者~中級者向けルートです。

なおここでは門馬バス停からのルートを記載していますが、握沢登山口には約15台分の駐車スペースがあるため、車でのアクセスも可能となっています。

また比較的登山道が整備されていることから、初心者寄りの中級者の方などにおすすめです。

登山コース・時間目安

門馬コースのルートと主な休憩ポイントは以下の通り。

  • 行き:門馬バス停 → 握沢登山口 → 平津戸コース合流(6合目) → 早池峰山山頂
  • 帰り:早池峰山山頂 → 分岐(握沢側) → 握沢登山口 → 門馬バス停

全体の歩行時間は8時間半(登山5時間・下山3時間半)程度となるので、早朝からのスタートがおすすめです。

握沢沿いを歩く際は、いくつか沢を超えるための橋が設置されています。

平津戸コースと合流する6合目以降は、徐々に勾配がきつくなり、登山道も岩場となっていきます。

中級者以上向けコース②平津戸コース

JR平津戸駅から平津戸登山口に向かい、早池峰山山頂を目指すルートです。

登山口には数台の駐車スペースがあるため車でのアクセスも可能ですが、道路の状態が悪いためオフロード車でないと難しいかもしれません。

こちらは登山道があまり整備されていないことから、上級者向けのコースとなります。

登山コース・時間目安

平津戸コースのルートと主な休憩ポイントは以下の通り。

  • 行き:JR平津戸駅 → 平津戸登山口 → 門馬コース合流(6合目) → 早池峰山山頂
  • 帰り:早池峰山山頂 → 分岐(平津戸側) → 平津戸登山口 → JR平津戸駅

全体の歩行時間は8時間(登山5時間・下山3時間)程度となるので、早朝からのスタートがおすすめです。

標識がなく不明瞭な部分や、丸太を渡しただけの沢などが道中にあるため、初心者の方が登る場合は登山上級者の方とグループで歩くようにしましょう。

こちらは序盤の道が不安定なため、門馬コースと合流する6合目以降の方が歩きやすく感じるかもしれません。

中級者以上向けコース③三山縦走コース

小田越ルートを経由して、早池峰山・中岳・鶏頭山の三山を縦走するルートです。

河原の坊駐車場から歩く場合は日帰りでの登山が難しいため、宿泊しながらの完歩を目指しましょう。

登山コース・時間目安

三山縦走コースのルートと主な休憩ポイントは以下の通り。

  • 行き:河原の坊駐車場 → 小田越登山口 → 早池峰山山頂
  • 帰り:早池峰山山頂 → 中岳山頂 → 鶏頭山山頂 → 岳 → 河原の坊駐車場

河原の坊駐車場を起点とした場合、全体の歩行時間は11時間半(登山3時間半・下山8時間)程度です。

縦走コースは距離が長く初心者向きではありませんが、チャレンジしたい場合は登山に慣れた仲間とグループで登ることをおすすめします。

道中にはけもの道がある他、石合沢に迷い込みやすいため、岩場についている黄色の目印を確認しながら慎重に進みましょう。

早池峰山の見どころ・周辺の観光スポット

早池峰山の見どころ・周辺の観光スポット

早池峰山といえば、固有種を含む多種多様な高山植物を見られるのも魅力の1つです。

ここからは、早池峰山の見どころとして、代表的な高山植物を紹介していきます。

周辺の観光情報と合わせてチェックしておきましょう。

早池峰山で見られる代表的な高山植物

ハヤチネウスユキソウ 早池峰山の固有種。
山頂部の蛇紋岩に生えており、“日本のエーデルワイス”と呼ばれています。
アオノツガザクラ 高山帯の上部で見られる花。
秋田県では純絶滅危惧種に指定されている種類です。
ナンブトウウチソウ 早池峰山の特産種。
早池峰山の中腹から山頂にかけて見ることができます。
ナンブトラノオ 早池峰山の特産種。
こちらも早池峰山の中腹から山頂にかけて見ることができます。
ヒメコザクラ 早池峰山の特産種。
蛇紋岩地の中でも日当たりが良くやや湿った磯地に生えています。
ミヤマヤマブキショウマ 早池峰山の固有種。
白色の花を多数つける多年草で、高山帯の蛇紋岩に生育しています。

早池峰山周辺の観光スポット

道の駅 はやちね

早池峰山の麓、早池峰ダム湖畔にある道の駅です。

県内産のブドウを使った「エーデルワイン」が名産品となっているので、チェックしてみてください。

所在地 〒028-3201 岩手県花巻市大迫町内川目10-30-114
料金 -
電話番号 0198-48-5018
詳細

河原の坊キャンプ場

河原の坊登山口の駐車場に隣接するキャンプ場です。

テントサイト10張・炊事場・トイレなどがあり、無料で利用することができます。

所在地 〒028-3201 岩手県花巻市大迫町内川目河原の坊
料金 -
電話番号 0198-48-2111
詳細

大迫笠詰キャンプ場

岳バス停から徒歩10分のところにあるキャンプ場です。

テントサイト100張・炊事場・トイレなどがあり、早池峰登山の中継地点として広く利用されています。

所在地 〒025-0000 花巻市大迫町内川目岳地内
料金 100円
電話番号 0198-48-2111
詳細

早池峰山までのアクセス情報

早池峰山の所在地・アクセス方法は以下の通りです。

所在地 〒028-2421 岩手県宮古市江繋
アクセス ①JR花巻駅から小田越を結ぶ路線バスを利用 ※2021年度は休止
②岳駐車場から小田越を結ぶシャトルバスを利用 ※2021年度は休止
③東北自動車道「花巻I.C.」から河原の坊駐車場まで約1時間

新型コロナウイルス感染拡大の観点から、2021年度は登山口へ向かう路線バス・シャトルバスがともに運休となります。

そのためマイカーもしくはレンタカーなどで河原の坊駐車場までアクセスし、徒歩で登山口を目指す方法が最短です。

まとめ:初心者でも挑戦しやすい、自然の魅力がたくさんある山

早池峰山は複数の登山ルートが用意されており、初心者から上級者まで楽しめる人気の名山です。

初心者の方は小田越ルートで登山し、慣れてきたら他のルートにもチャレンジしてみると良いでしょう。

周辺には道の駅などもあるので、下山後の一休みやショッピングなどにご利用ください。

-アウトドア